SPECIAL INTARVIEW

新卒スペシャルインタビュー

WEBコンサルタント/サブマネージャー

髙橋 竜也

Takahashi Ryuya

2021年4月新卒入社

NEWS

一覧を見る

どのような就活していましたか、SFIDA Xを選んだ理由を教えてください

ベンチャーに絞って就活をしていました。その中でも成長できて若いときから挑戦できる企業、チャンスが多く貰えそうな企業を受けていました。業界とかは意識していなかったです。それよりも会社の雰囲気を重視していて、若くて活躍できる環境かどうかを見ていました。

SFIDA Xに決めたのは、働くのを想像したときに、一番面白そうだったからです。若い社員がかっこよく見えてわくわくしたのを覚えています。オフィスがキレイそうとか、入社1、2年目でサブやマネージャーになって稼ぐ人がいるとか、そういった刺激的なところで働いたら面白そうだなと思いました。他の会社はパッとしなかったです。

入社後のギャップはあったか?

ないです。面接でも隠し事なく話をしてくれましたし、インターンもやってくれていたので、想像していた通りでした。強いて言うなら、新卒に優しすぎる。もっとがつがつ働けるかと思っていました。ガッツリ仕事できる環境を求めていたので、そのあたりは研修も含めて拍子抜けした感はあります。厳しいことも面接で言われていたので、覚悟してやるぞって思って入社してきたし、もっとベンチャーっぽい感じが良かったですけど。同期は優しいほうが良いって思っていると思います(笑)。だからギャップはないです。学ぶ意思があれば成長できる環境だし、やればやるだけ評価にもつながってくるからそこは想像通りです。

入社して苦労した部分

皆そうだと思いますが、売れなかったことです。初オーダーが12月。7月配属で一番早かったのに・・・特に大変だったのはテレアポでアポイントをもらえないことです。やっとアポイントをもらって営業に行っても契約に至らない。全然楽しくなかったです。上司が入れたアポイントにも営業に行かせてもらい、チャンスはたくさん貰っていましたがまったく契約してもらえず、営業に行くのも嫌になったことがあります。

そういった挫折というか、苦しい事ももちろんあると思っていたので、とにかく気持ちを切り替えたり、がむしゃらにやってきました。そういった経験をしているとメンタルも営業マンとしても強くなりますよね。

MEMBERS INTERVIEW 社員インタビュー

「この人についていけば自分は誰よりも成長できる」

「目標を成し遂げるために、自分を磨く!」

「経験を活かし、営業マンとして強く!」

20代でも年収1000万!SFIDA Xではそれが可能です。

びっくりするくらいの成長!

評価される本物の実力を身に着けたい!

自分の目標を超して成長!

「個人成績だけじゃなくて、チーム成績もあげる!」

「努力や実績含めて全てを評価してくれる」

「会社の売り上げに直に貢献できていると実感」

「自分の成果が報酬として、目に見えて反映される」

「SFIDA Xの環境が、人を良くしていると思う」

「大事なのは、自分がどこまでやるか」

「能動的にアクションできる環境が楽しい」

「お客様のあの言葉が、今も僕の原動力」

「経営に一番近い場所で働きたい」

「カッコいいセールスパーソンになる」

「”今”のほうが何倍も人生が楽しく充実している」

「何よりもユーザー目線で」

「人生の一番大事な時期をこの会社で過ごしてみたい」

「マネジメント、 教育など日々勉強」

「お客様の要望を叶え、喜んでもらうために」

SFIDA X SENPAI FINDER - 「ひと」と「ひと」をつなぎたい

気になるキーワードをクリックするだけで
あなたにマッチしている先輩社員が見つかります

LET’S WORK TOGETHER!