SPECIAL INTARVIEW

スペシャルインタビュー

経営企画部/部長

小野寺 啓

Onodera Kei

2016年4月新卒入社

NEWS

一覧を見る

どんな仕事をしていますか?

経営企画部という部署で、グループの事業計画・予算の策定や経営分析資料の作成、
コンプライアンス・ガバナンス体制の整備などを行っています。

毎事業年度末に翌年度の計画策定から始まり、毎月業績の分析を行って、結果を取締役会に報告しています。
また、今後の業容拡大に向けたより強固な組織づくりの一環として、
管理体制の整備を行い、経営上の潜在的なリスクを洗い出していくような仕事をしています。

正確かつ迅速な仕事と、自社の事業や経営環境への深い理解が求められる仕事だと思います。

上司はどんな人たちですか?

一言で言うと、スゴい人ばっかりです。
弁護士や会計士など、専門家とやり取りをすることも多い部署なので、
経営・会計・法律のプロフェッショナルが集まっています。

会社の中では平均年齢が高めの部署ですが、その分、経験豊富な方ばかりで、とにかく勉強の毎日です。
こういうとお堅い部署に見えるかもしれませんが、業務中は和気あいあいとしていて、
意外と自由に働いていたりもします。

他部署との関わりも多く、縦割りというよりは横のつながりが活発なイメージですね。

どんなことにやりがいを感じていますか?

一番は、裁量、責任が大きいところです。
経営陣が経営判断に利用する情報や指針を作成する部署なので、
間違いは大きな判断ミスに繋がる可能性があり、許されません。

しかしその分、正確でスピーディーな情報提供を行うことで、
やり方次第で、営業とはまた違った形で会社に大きな利益をもたらすことができるのが魅力の一つです。

社歴に関係なく、いきなり経営陣の右腕への抜擢もありえる会社、それがSFIDA Xだと思います。

MEMBERS INTERVIEW 社員インタビュー

「この人についていけば自分は誰よりも成長できる」

「目標を成し遂げるために、自分を磨く!」

「経験を活かし、営業マンとして強く!」

20代でも年収1000万!SFIDA Xではそれが可能です。

びっくりするくらいの成長!

評価される本物の実力を身に着けたい!

自分の目標を超して成長!

「個人成績だけじゃなくて、チーム成績もあげる!」

「努力や実績含めて全てを評価してくれる」

「会社の売り上げに直に貢献できていると実感」

「自分の成果が報酬として、目に見えて反映される」

「SFIDA Xの環境が、人を良くしていると思う」

「大事なのは、自分がどこまでやるか」

「能動的にアクションできる環境が楽しい」

「お客様のあの言葉が、今も僕の原動力」

「経営に一番近い場所で働きたい」

「カッコいいセールスパーソンになる」

「”今”のほうが何倍も人生が楽しく充実している」

「何よりもユーザー目線で」

「人生の一番大事な時期をこの会社で過ごしてみたい」

「マネジメント、 教育など日々勉強」

「お客様の要望を叶え、喜んでもらうために」

SFIDA X SENPAI FINDER - 「ひと」と「ひと」をつなぎたい

気になるキーワードをクリックするだけで
あなたにマッチしている先輩社員が見つかります

LET’S WORK TOGETHER!